FTMのパスグッズまとめ|上半身も下半身も

FTMの多くの方が気になる「パス度」

他の人から男性として認知される確率といっていいでしょう。

普段の生活、トイレやお風呂など絶対にパスしたい場面、ありますよね。

たっしー

そんなときに使えるパスグッズを、部位別にご紹介します。
各関連記事も紹介しているので合わせてご覧ください。

目次

顔のパスグッズ

顔のパス度を上げるためのパスグッズには「付け髭」があります。

ホル注をすると髭が濃くなってきますが、ホル注前や始めたばかりだとまだ薄いこともあるでしょう。
そんな場合には付け髭で対応します。

プロピアオンラインショッピング
¥2,035 (2024/02/24 19:35時点 | 楽天市場調べ)

ただしあまりに童顔の状態で付け髭をするとなんだか不自然なので、ある程度大人っぽい顔の人だけにしておきましょう。

上半身(胸)のパスグッズ

まずは上半身、主に胸を隠すためのパスグッズをご紹介します。

胸オペ前、普段服を着ている時は胸の膨らみがあるとパス度がぐっと下がってしまいます。
そこでナベシャツをで胸を潰す方が多いです。

夏の暑い時期などには、Tシャツと一体型になったものがオススメです。

冬場などでインナーとして着る場合にはタンクトップ型などでもいいでしょう。

胸オペができれば、こういったものも使わずにパスできます。

また胸オペをしていない人、諸事情でオペが難しい人はナベシャツで対応しましょう。

下半身のパスグッズ

服を着ている時の下半身の膨らみや、トイレやお風呂で脱ぐ際のパスグッズをご紹介します。

服を着ているときのもっこりグッズ

服を着ているとき、下半身に少し膨らみを持たせることでパス度を上げることができます。

下半身に膨らみを持たせるのにオススメなのはTravelPorterの「Musuko」です。
自然なふくらみがでる、かつ付ける場所にもフィットしやすいように設計されています。

立ちショングッズ

男性用トイレで小便器しか空いていない場合などに、立ちショングッズを持っていると便利です。

立ちショングッズにおいてもTravelPorter社の商品がオススメです。
TravelPorter社の「Dream Porter」は排水口にしっかりフィットする設計になっているため、漏れにくいと言われています。

立ちションのためだけに使うなら簡易的な立ちショングッズを使っても問題ありませんが、見た目も完全にプラスチックなのでバレやすいですが、漏れにくさに関しては一番安心と言えるでしょう。

骨盤を小さく見せるグッズ

広い骨盤は女性ならではの骨格なので、それを隠すのもパス度を上げるための秘訣。
出かけるときは服などで骨盤を隠す工夫をしましょう。

骨格なので変えるのはなかなか大変ですが、普段からできるだけ骨盤を小さくするために、骨盤矯正などをしておくと多少は変わります。

身長アップグッズ

身長の大きさも、パス度を上げるため1つの大事な要素。

ホル注で身長を伸ばすことは難しいので、インソールやシークレットシューズなどを使って身長を高く見せましょう。

靴の中に敷くタイプ、靴下の中に入れるタイプ、シークレットシューズと大きく3タイプあるので、状況にあったものを選んでみてください。

¥1,499 (2022/03/16 20:55時点 | Amazon調べ)

その他おすすめのインソールやシークレットシューズはこちらの記事で紹介しています。

あなたのシェアが誰かを救う

コメント

コメントする

目次